FIRE活動日誌 #5 FIREへの道は 果てしなく遠い

FIRE

どうも、Hodo@氷河期FIRE です。
現在FIRE目指して鋭意活動中ですが、まだまだゴールは果てしなく遠いと思っています。
今回は、FIREに向けて何が足りなくて、どう進めようとしているかを記します。

スポンサーリンク
ranking

クリックよろしくお願いします!いつも励みになっております♪
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

資金が足りない

一番解りやすいところとして、まず資産が目標額まで達していません。
あと3200万円ほど増やす必要があると考えています。

ただ、資産の面ではかなりアクティヴに活動しているつもりで、本業に投資、節約と現状レベルの活動を今後も継続していきます。投資で5%のリターンを維持できれば、2025年には目標額を達成できます。

もちろん今後暴落がきたら計画を修正する必要がありますし、いまの規模の資産運用をするのは未経験ですので、リタイア後も継続運用することを考えれば慣れていく必要があります。
自動売買の実績もまだ130日程度。2年、3年と継続できるようしっかりと投資家として成長していきたいです。

家族の理解

妻や子供はもちろん、両親を含め理解を得られたうえでリタイアしようと思っています。

妻に2~3年で会社やめることを相談してみたときは、
 『学費とか、これからかかるけど大丈夫?』
 『親に何かあったときのことを考えると心配じゃない?』
といった反応で、流石にすんなりとは受け入れてくれませんでした。

親にぼちぼち会社やめて隠居するかも、という話をしたときは、
 『何言ってんの早すぎるでしょ、家族養うのにまだまだ働きなさい』
 『〇〇さん(妻の名前)に、尻たたいてもらわないと』
といった感じ。

まぁ理解を得るのは簡単ではなさそうです。
次は仕事変えるから(無職)、独立して起業するから(無職)、と言った伝え方するのが無難かなと思っています。

予想通りの反応といえばそうなのですが、
学費に関してはプラス二千万の上乗せで解決できると考えており、介護については両親は金銭面で負担をかけるつもりはないと言ってくれてはいるので、資産計画で多少の余裕を見ておけばカバーできると思ってます。

説得にはやはり資産状況を認識してもらったり、実績作りが重要です。
ひとつはマネーフォワードMEでの見える化で、妻からも正確な数値が見えるようにすること、また、この先の投資で、継続して良い成績を残すことで安心してもらえるよう準備していきます。

まだまだ時間はありますので、少しずつ理解してもらえばいいと考えています。

リタイア後の生活の具体化

最後の足りないパーツとして、リタイア後に何を軸に生きていくか、具体的に決めておくのが良いと考えています。

これは別にFIREに限らず、普通に定年まで働いた場合でも同様に準備していくものであって、FIREする場合は、それが前倒しされるということです。

何も準備せずにリタイアしてしまったら、たぶん暇すぎてきついと思ってます。
何をするか具体化できるまでは、FI状態で働き、決めた後でREするつもりでいます。

一応ネタはひとつ決めています。自身のルーツとなるものであり、大事にしてきたもの、ただ、まだまだ掘り下げはいりそうです。
まぁ、FIできた後であれば時間があるので、焦らずゆっくり考えていっても良いわけだし、一方で今でも結構時間的な余裕があるので、週末ブログを書いたりしていくなかで、具体化していっても良いのかなと思っています。


同様に4・5年でFIRE目指されている方は、同じようなことを考えられているのでしょうか?それとも、別の課題を気にされてるのでしょうか?
上記で不足があるようなら、教えていただけると幸いです。


最後まで読んで頂きありがとうございます♪ よろしれけば応援クリックおねがいします!
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング
FIRE
スポンサーリンク
Hodoをフォローする
氷河期FIRE

コメント

タイトルとURLをコピーしました