暗号資産所得計算ツール 総平均法・コインチェック用

便利ツール

仮想通貨の売買で発生した所得を、約定履歴から自動で計算するツールです。
私が使用しているコインチェックの現物取引に対応しています。

スポンサーリンク
ranking

クリックよろしくお願いします!いつも励みになっております♪
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング

所得計算が必要な理由

ビットコインなどの暗号資産を売買して利益が出た場合、税金がかかります。
確定申告する必要があるのですが、下記コインチェックのサイトの説明によると、業者から損益計算書は発行されないため、自身で計算する必要があります。
 コインチェック:確定申告用の報告書は発行してもらえますか

暗号資産の所得計算方法

暗号資産の所得計算方法は、国税庁の「暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)」に説明があります。ポイントだけ抜粋していくと、

国税庁 「暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)」

総平均法もしくは移動平均法のうちいずれか選択した方法で価格計算します。選択しない場合は、個人の場合は総平均法で計算します。

評価方法変更には、評価方法の変更承認申請手続きが必要です。

 [手続名]所得税の暗号資産の評価方法の変更承認申請手続

評価方法を変更しようとする年において、その年の3月15日までに、納税他の所轄税務署長に対し、移動平均法を用いる旨を記載した「所得税の暗号資産の評価方法の変更承認申請書」を提出して、その承認を受ける必要があります。

国税庁 「暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)」

よって、総平均法を採用して所得計算することとします。所得計算方法は以下になります。

国税庁 「暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)」

平均取得額と平均売却額を計算し、売却した資産×(平均売却額-平均取得額)が所得になります。
これに対して、雑所得として総合課税されます。

所得計算ツール (コインチェック用)

下記フォームにコインチェックのサイトからダウンロードした約定履歴のCSVファイルを設定すると、所得が自動計算されます。(A)、(B)には前年の繰越数量、金額を入力します。
約定履歴のCSVファイルのダウンロード方法はこのページの最後の方に説明があります。

約定履歴CSVファイル
年始残高 数量
(A)
年始残高 金額
(B)
購入等 数量
(C)
購入等 金額
(D)
総平均単価 金額
(E)
売却原価 数量
(F)
売却原価 金額
(G)
年末残高・翌年繰越 数量
(H)
年末残高・翌年繰越 金額
(I)
収入金額 売却価格
所得金額

コインチェック約定履歴のCSVダウンロード方法

コインチェックにログインしホームの現物取引画面にて、赤の部分をクリックし、プルダウンリストからダウンロードしたい仮想通貨を選択します。

画面下部に約定履歴(最近の10件)が表示されます。ここで赤枠の詳細を表示をクリックします。

詳細表示をクリックすると、あなたの約定履歴のページに移動します。ここで赤枠のCSVダウンロードをクリックします。

ポップアップでダウンロードするか聞かれたら、OKを選択します。

my-complete-orders-日付-通貨-jpy.csv といったファイル名でCSVファイルがダウンロードされます。このファイルを上記計算ツールのフォームで設定します。

なお、約定履歴でダウンロードできる取引数は5000件が上限となっているようですので、取引回数が多い方は定期的にダウンロード保存しておく必要があります。
計算ツールに複数のCSVファイルを設定すれば、一括で所得計算することができます。約定履歴の期間が重複している場合でも、自動的に重複した取引は排除し、必要回数分のみ計算されます。

免責事項

計算結果が正確になるよう細心の注意を払っておりますが、結果の妥当性や正確性等について保証するものではなく、一切の責任を負いません。


最後まで読んで頂きありがとうございます♪ よろしれけば応援クリックおねがいします!
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ 稼ぐブログランキング
便利ツール
スポンサーリンク
ほどしばをフォローする
氷河期FIRE

コメント

タイトルとURLをコピーしました